ZEB概要

ZEBとは「Net Zero Energy Building(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)」の略称で、「ゼブ」と呼びます。快適な室内環境を実現しながら、建物で消費する年間の一次エネルギーの収支をゼロにすることを目指した建物のことです。
建物の中では人が活動しているため、エネルギー消費量を完全にゼロにすることはできませんが、省エネによって使うエネルギーをへらし、創エネによって使う分のエネルギーをつくることで、エネルギー消費量を正味(ネット)でゼロにすることができます。

ZEBの仕組み
出典:環境省 ZEB PORTAL(ゼブ・ポータル)|http://www.env.go.jp/earth/zeb/index.html
log_zeb

ZEBプランナー制度

ZEBプランナーとは、「ZEB設計ガイドライン」や「ZEBや省エネ建築物を設計するための技術や設計知見」を活用して、一般に向けて広くZEB実現に向けた相談窓口を有し、業務支援(建築設計、設備設計、設計施工、省エネ設計、コンサルティング等)を行い、その活動を公表する事業者と定められています。
(一社)環境共創イニシアチブ別ウィンドウで開く がこれを登録、公表しています。

ZEB補助金申請について

ZEB補助金は、申請要件が複雑で、自己判断が難しい補助金です。環境省および経済産業省が実施しているZEBの補助事業では、申請する事業において、ZEBプランナーが関与するZEB実証事業であることが補助金申請の要件となっています。

出典:ZEB PORTAL(ゼブ・ポータル)> ZEBとは? > 8. ZEBの事例を知りたい!|
http://chiikijunkan.env.go.jp/manabu/