ZEB概要

ZEBとは「Net Zero Energy Building(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)」の略称で、「ゼブ」と呼びます。快適な室内環境を実現しながら、建物で消費する年間の一次エネルギーの収支をゼロにすることを目指した建物のことです。
建物の中では人が活動しているため、エネルギー消費量を完全にゼロにすることはできませんが、省エネによって使うエネルギーをへらし、創エネによって使う分のエネルギーをつくることで、エネルギー消費量を正味(ネット)でゼロにすることができます。

出典:環境省 ZEB PORTAL(ゼブ・ポータル)> 1. ZEBとは?|http://www.env.go.jp/earth/zeb/about/index.html

ZEBの実現

建物のエネルギー消費量を減らすためのさまざまな技術を適切に組み合わせて導入することで、ZEBを実現することができます。
この技術は、[消費するエネルギーを減らすための技術(省エネ技術)][エネルギーを創るための技術(創エネ技術)]に分けられます。

実際にZEBを実現する場合には、
[パッシブ技術]によってエネルギーの需要を減らし、
②どうしても必要となる需要については[アクティブ技術]によってエネルギーを無駄なく使用し、
③そのエネルギーを創エネ技術によって賄う
といったステップで検討することが重要です。

また、建物の運用段階では、
・どこにエネルギーの無駄が発生しているか
・どのように効率的に設備を運用するか
など、エネルギーをマネジメントする技術(エネマネ技術)も重要です。このエネマネ技術によって継続的なエネルギー消費量の削減を図ることができます。

このような省エネ技術・創エネ技術・エネマネ技術を導入するためにはもちろん初期投資が必要になりますが、ZEBを実現するような建物に対しては、国による補助事業が実施されています。

出典:環境省 ZEB PORTAL(ゼブ・ポータル)> 6.どうやったらZEBがつくれるの?|http://www.env.go.jp/earth/zeb/about/06.html

ZEBの実現

ZEBには、エネルギー消費量が削減できること以外にも様々なメリットがあります。 建物の関係者には、オーナー、働く人、訪れる人など、さまざまな立場の人がいます。その立場によって得られるメリットは異なるものの全ての人々に対してZEBのメリットは存在しています。

出典:環境省 ZEB PORTAL(ゼブ・ポータル)> 3. ZEBのメリットってなに?|http://www.env.go.jp/earth/zeb/about/03.html
log_zeb

ZEBプランナー制度

ZEBプランナーとは、「ZEB設計ガイドライン」や「ZEBや省エネ建築物を設計するための技術や設計知見」を活用して、一般に向けて広くZEB実現に向けた相談窓口を有し、業務支援(建築設計、設備設計、設計施工、省エネ設計、コンサルティング等)を行い、その活動を公表する事業者と定められています。
(一社)環境共創イニシアチブ別ウィンドウで開く がこれを登録、公表しています。

ZEB補助金申請について

環境省および経済産業省が実施しているZEBの補助事業では、申請する事業において、ZEBプランナーが関与するZEB実証事業であることが補助金申請の要件となっています。

出典:ZEB PORTAL(ゼブ・ポータル)> ZEBとは? > 8. ZEBの事例を知りたい!|
http://chiikijunkan.env.go.jp/manabu/